Point1 -付属品-

ブランデーやウイスキーの一部商品の中には、箱やクリスタルの替栓などが付属しているものがあります。
新品で買った状態に近いほど買取価格があがりますので、付属品があれば必ずお持ち下さい。コレクターやリユース品を購入される方は、すべて揃っているものを求めることも多いため、付属品にも価値が生まれ、その分査定額も上がり易いです。
一例として、ルイ13世や、ヘネシー・リシャールなどの、お品物によっては、倍以上も買取価格が変わってしまうこともあります。

Point2 -状態-

お品物の外見コンディションは、査定時の重要チェックポイントの一つです。
特にお酒の場合は倉庫で長年保管されていたり、床下収納で放置されていたりと、ホコリや泥などで汚れている場合が多いです。 査定に出す前にお品物をチェックして、取れない汚れ以外は出来るだけ落としてお持ち頂くことで査定額がアップします。

Point3 -期限-

お酒も食料品なので、劣化したり、蒸発してしまうリスクは避けられません。中にはビールや日本酒の様に、賞味期限が設定してあるお酒もあります。それらのお酒を長期間品質を保持したまま管理するためには、とても労力を使います。
「いつか飲むからもしれないからとっておこう」という方は、是非この機会に買取価格の確認をしてみてはいかがでしょうか。お酒によっては、購入時に大したことなくても現在の相場がものすごく跳ね上がっているものもありますので、思いがけない掘り出し物が出てくるかも!?

Point4 -まとめて査定-

1度のお取引でまとめてご依頼頂くと査定価格が上がりやすいです。まとめてご売却頂くことで、査定価格UP!?

Point5 -その他-

ミニチュアボトルはコレクターに人気があり、高額になることもありますので、漏らさずに査定に出すことが高額買取のコツですよ。